news

「タコの知性/その感覚と思考」を読んだ

またタコの本だ。「タコの知性 – その感覚と思考」。タコは群れない、孤独な生き物だ。だけど寂しがりやの一面もあって、ほかのタコに背後から忍び寄って「…【続きを読む】

2020.06.23

「秋」アリ・スミスを読んだ

小説の中で「包皮(フォアスキン)」という言葉が出てきたので、念のためググったら、GoogleやらFacebookやらのネット広告が「包茎治療」関係ばっかりになっ…【続きを読む】

2020.06.23

「遅いインターネット」

キツイ人柄も含めて好きな社会学者宇野常寛の新刊。 吉本隆明に絡めてネット社会を分析してて、「自己幻想」がFacebookでの自己アピールで、「対幻想」がLINE…【続きを読む】

2020.05.22

蝋人形館をつくったマダム・タッソーの伝記「おちび」

成功物語とかじゃ全くない。 マリーアントワネットの時代に少女であった彼女(アントワネットの絵の教師だった!)の悲惨で、血塗られてて、汚物やぬかるみやバラックや洗…【続きを読む】

2020.03.28

ジュ〜ディ〜(樹木希林の感じで)

客席指定がコロナ対策の市松模様になってたイオンシネマでジュディ(オーバーザレインボー)ガーランドの伝記映画「ジュディ」を観に行った。 うるうるするとこたくさんあ…【続きを読む】

2020.03.24

奇妙な食器で食べる煮込み料理

テッド・チャン「息吹」は、そんな感じの素晴らしい本だ。 この本は、映画「メッセージ」(タコ型宇宙人がスミを吐いて会話するあれ)の原作「あなたの人生の物語」の著者…【続きを読む】

2020.03.14

リチャード・パワーズ「オーバーストーリーズ」

今年度のピリッツアー賞ノンフィクション部門受賞のリチャード・パワーズ「オーバーストーリーズ」を読んだ。 アメリカの原生林を巡っての群像劇。僕はタコにもハマったこ…【続きを読む】

2019.12.12

増間ライブ&セッション

12/4(水)はピアノバーで増間のライブ&セッション(笑)をやります。open19:00,start20:30。 セッションといってもスタンダード曲じ…【続きを読む】

2019.11.23

映画「蜜蜂と遠雷」

恩田陸の本を読んだ時にも感想を書いた気がします。 「野生児だけど天才」とか「トラウマな天才」とか「サラリーマンだけど天才」とか「ただただ天才」とか「天才同士が幼…【続きを読む】

2019.10.27

「掃除婦のための手引き書」ルシア・ベルリン

この本は本当に面白い。 自伝的な内容短編集で、アラスカやチリに住んでた頃や子供を4人抱えたシングルマザーのアル中時代の思い出、というか生活の断片が語られるが、そ…【続きを読む】

2019.10.06